~世界の求人から Vo.1~ 


こちらの記事は、弊社のHR業界向けサービスであるシエスタを利用されている企業様向けに配信していたコラム記事です。(情報は2018年11月時点のもの)



こんにちは!シエスタ通信のコラムを少し担当させていただく、柳と申します。

現在、クレドシップにインターンとして関わっております。

題名の通り、このコーナーでは世界の求人事情などを元気に楽しくお伝えしていきます。

といいますのも、実は私がインターン中にも関わらず、人生の

シエスタをとって世界旅行に出ておりまして(2018年11月現在)。


旅先からお届けできるものは何かと約45時間悩み抜いた末にこの企画が始まりました。

電車の中、トイレの中、お仕事のちょっとした合間の時間にお楽しみいただけたら、

これ以上の喜びはございません。それでは早速、

現在地

今、私はロシアはサンクトペテルブルクに来ております。

ウラジオストク→モスクワ→サンクトペテルブルクときて、

フィンランド→ヨーロッパぐるぐる→イラン→ネパール→タイ→ラオス→

日本と3カ月くらいで回る予定です。私の予定は置いといて、今回は今いるロシアについてのお話をしたいと思います。


こんな感じで回る予定です。

特に私が感じたロシアの【いいな面白いな】を2点ほど紹介します。

これだけで記事5本くらいかけそうなのですが、笑

本題ではないのでサクッと。


1.物価安いけどこれからもっともっと発展しそう

これすごいです。宿は基本一泊500円しないですし、バーガーキングでこれだけついて400円弱。これがわかりやすいアピールなのかはさておき、貧乏な僕にはほんとにうれしかったです。

地下鉄はどこまで乗っても1回60円、バスも40円です。

有名なボルシチもビーフストロガノフもぺリメ二も500円以内で食べれます。

控えめに言って最高です。

実は今から5年前ほどは物価はこの2倍あったそうです。なぜこんなにも安くなったかというと2014年のウクライナ政変(クリミア半島を奪ったやつ)でロシアルーブルが暴落して今に至るそう。それでいて国としてソチオリンピック、FIFAワールドカップがあってどこもかしこも建設中の建物だらけです。日本にはない街の勢いをとても感じます。

ルーブルに山を張ってみるのもありかと。笑


2. ガンガン出してくるソ連色

建物や銅像のソ連の押し出しがすごいです。そして、ロシア人はソ連時代を肯定的にとらえている人が多いです。ぼくが話したロシアの元ソ連兵もGバチョフはCIAのエージェントやって真顔で言ったりしていました。これは割とカルチャーショックです。日本はやっぱりアメリカ式の教育なのだなと思った瞬間でした。

ただ、今の若者はそれほど社会主義や資本主義に偏った思想を持っている人は少ないらしく日本の若者と変わらないようです。特にサンクトペテルブルクのような観光地は、街中でコスプレして観光客と写真とって金とるという、資本主義に魂売ってるロシア人だらけでした。笑


ロシアの求人

さて、前置きが長くなってしまいました。聞いてきましたロシアの求人。

https://m.hh.ru/

こちらがロシアの、日本でいうリクナビのようなものです。新卒がメインですね。

ロシア語で何のこっちゃですが、

使い方としては登録して企業に応募する。または企業側から応募が来たりするそうです。

【一番左の画像】

トップ画面です。いろんな会社のアイコンが出てきて、サラサラどんな会社があるんかな~って見ることが出来ます。

【真ん中と右の画像】

どれか好きな会社を選んでみると、

どんな会社か/仕事内容/条件スキル/具体的な働き方給与/が

ずらずらずら~~っと書いてあります。

【ちなみに】

ロシアの就活の仕方もちらっと聞きました。

ロシアでは学歴が見られるというより、その人の経験が重視されるらしく、

大学3,4年生のころからインターンなり、働いてみるなりする学生が多いそう。

能力でシビアに見ていくあたり、

日本よりも資本主義進んでるんじゃないかと感じました。笑

そして! こちらがバイト系の求人サイトになります。

バーガーキングやマクドなどがなんとか判別できます笑

https://www.superjob.ru/vakansii/podrabotka.html

一番上にバーガーキングの求人がありますね!

ためしにクリックしてみます。

📷

かっこいいロシアお姉さんが出てきました。笑

なんか求められている気がしますね。

「応募する」的な下の赤いボタンを押してみます。

やりたい職種/働きたい場所/

交通手段/住所

氏名/生年月日/国籍

を記入して応募完成です。

すごく簡単に応募できちゃう感じでした。

サイト自体もきれいで見やすく、なかなかに整ってるなという印象は受けました。


【ちなみに】

ロシアのバイトはとても賃金が低く、バイトを積極的にしようとする人はあまりいないそうです。学生もインターンとかの方が多いそう。

そもそも物価のせいもありますが、ロシア人の平均賃金は低く、月14万円ほど。

なんとか暮らしてはいけるくらいですが、家族を持つととても大変だと思います。

賃金の低さを象徴するような話がいくつかあって、

ロシア人にとってiPhoneは高価なものであまり電車などで見せない方がいいとも言われたことが1つ。また、ロシアでは賄賂が横行しているという話もあります。

本当かどうかはわかりませんが、それもうなずけるような賃金の低さだとは思います。


おわりに

最後変な話で終わってしまいました。申し訳ございません。

これからも何かリクエスト等あれば何でもやる所存でございますので、どしどしお申し付けください。今の気分としては、本当にとにかくロシア寒いです。早くアジアに行きたいです。パカー!!(ロシア語でさよなら)

​株式会社Credo Ship.
Tel:075-354-7007
Fax:050-3453-0239
〒600-8118
京都府京都市下京区西高瀬川筋五条下る
平居町55番地1 
  • Facebook
  • Instagram
©Credo Ship.