• Credo Ship.

クレドシップと事業再構築補助金で今の問題を解決しませんか?

こんにちは!クレドシップの小林です。 コロナで既存ビジネスでは立ち行かなくなっている今。 しかし、新しいことを踏み出すには、先ゆく資金への危機感もあります。そんな八方塞がりの状況の中で、企業を応援するための大型補助金が2月15日に打ち出されました、その名も「事業再構築補助金」です。 ★ざっくり「事業再構築補助金」って何? この補助金は、コロナ禍で思い切った事業の再構築をするのにかかった費用に対して、中小企業であれば100万円~6000万円の2/3を補助してもらえる、というものです。 ただ、補助金は魅力的だけど 「具体的にどういうことをしたらおりるんだろう?」 「こういうことをやってみたいというアイデアはあるけど、補助金対象の事業になるんだろうか?」 「補助金申請って難しそう!」 ということで、概要を読むことも断念していませんか? ★クレドシップとしての想い クレドシップでは、コロナ禍で変化を余儀なくされている求人広告代理店の方へ、「事業開発」や「営業戦略」をサポートする企画が進行中。 具体的にいうと、今回の「事業再構築補助金」を使いながら、資金調達から開発に関わる人材・業者のアサインメント、プロジェクトの進行補助、営業戦略や人材育成まで、トータルにバックアップする企画です。 こういった補助金を通して、新しいことにチャレンジすることはとてもとても大変なことだと思うんですが、それが新しい出会いを生んで、より「オモロー」なことに繋がっていくと信じています。 クレドシップは今後も「この業界の余力を創出する事」と同時に、「 教育や人材育成」あるいは「各社の強み(人的なものから、商材、ガバナンスに至るまで)の創出」に関わっていく事で、業界の発展に寄与していきたいと思っております。 クレドシップは2年前に経済産業省の補助金で、今のSky Scraperプロジェクトを加速させてきました。そういった経験があるので、今回の補助金ではその経験を少しでも活かして、「資金調達から開発に関わる外注先のアサインメント、プロジェクトの進行補助、営業戦略や人材育成まで、トータルにバックアップする」所存です。 「改善したいことがあり、アイデアがある」と思っている方、「ある程度申請まで準備が出来ていそう」という方、「なんかせなと思っているけども、何から手をつけていいか見当つかない」という方は、一度ご相談ください。 経済産業省に認定され開発を進めるSky Scraper事業の担当者が、現在のお悩みから、どのようなポイントで申請したらいいか、弊社ではどのようなバックアップが出来るか、お話しさせていただきます。 ※こういった補助金は一番最初の申請がもっとも採択率が高い傾向にあります。ですので、できるだけ早い検討をお勧めします。 ご相談をご希望の方は、このHPのトップページ下部にあるお問い合わせフォームからお願いします。


101回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年~2021年年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。 弊社では誠に勝手ながら下記の期間を年末年始の休業と致します。 2020年~2021年年末年始の休業のお知らせ 12/30(水)〜1/3(日) ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承賜りますようお願い申し上げます。 なお、上記休業期間中にメール等で頂戴しましたお問合せの件につきましては 翌営業日以降ご連絡致しますので、よろしくお願い申し上げます。